診療案内

カウンセリング

カウンセリングとは

心理療法や精神療法と呼ぶこともあります。

臨床心理士などの専門家が、相談者の課題に応じて
さまざまな臨床心理学的方法を用いて、心理的な問題の
克服や困難の軽減、さらには相談者のメンタルヘルスと
ウエルネスの向上に向けて、課題について一緒に考え、
援助することを言います。

臨床心理学的方法には、例えば、精神分析、来談者中心
療法、認知行動療法、芸術療法、家族療法、プレイセラピーなどがあります。

援助の対象

症状や問題を持っている人が来られれば、その人が援助の対象となります。
また、問題を抱えている人の家族や友人など周囲の人が問題を解決したいと思って
来談されることもあります。
相談内容は多岐にわたり、こういった相談でないといけない、というような決まりはありません。

相談内容の例

    ➢ 仕事に関する相談
    職場の人間関係がうまくいかない、ミスばかりしてしまう、仕事が続かない、など

    ➢ 家族に関する相談
    配偶者と衝突ばかりしてしまう、親との関係がつらい、家事がうまく回らない、育児がつらい、
    子どもが発達障害なのではないか、など

    ➢ 学校に関する相談
    授業についていけない、友達が作れない、けんかばかりしてしまう、学校に行けない、
    進路について悩んでいる、など

    ➢ 人生・生き方に関する相談
    依存をやめたい(アルコール、ギャンブル、オーバードラッグなど)、拒食あるいは
    過食をやめたい、強迫症状を治したい、生きているのがつらい、生きがいがない、など

小さいお子さんが援助対象の場合は、まず保護者の方を対象とします。
お子さんと保護者の方の分離が可能であるならば、並行してカウンセリング
(お子さんは多くの場合プレイセラピーを実施)を行うこともあります。

カウンセリングを希望されていても、症状が重篤であると判断した場合は、
まず医学的治療を受けていただくことがあります。

当院のカウンセリングは完全予約制です。
あらかじめ、お電話などにより、予約を承ります。

 
9:00~10:00
10:00~11:00
11:00~12:00
12:00~13:00
16:00~17:00 ×
17:00~18:00 ×
18:00~19:00 ×

時間

上記の表を参考にしてください。

料金

5,250円/50分(税込)
6,300円/60分(税込)
※10分1,000円で計算されます。

担当

臨床心理士(女性)

お申込み・お問い合わせ

嵯峨嵐山・田中クリニック
075-873-2925
メールでのお問い合わせはコチラ

アクセス方法

お問い合わせ